税理士がこっそり教える節税虎の巻

税金を還付してもらいます〜払い過ぎたぜい金を退職後に返してもらう〜 

実は払い過ぎている税金。その税金を退職後にしっかりと取り戻す方法を説明します。

サイトマップ

勤勉民族

国際的にも、勤勉な民族として名高い日本人。



高度成長の原動力となって働いてきた団塊世代も、その例に漏れません。

戦後から立ち直って間もなかった日本に生まれ育ち、若いさ中には安保闘争や平和運動に身を投じたり、冷戦オイルショックバブル崩壊などの混乱を切りぬけて、今の日本に至る道すじを考えれば、今どきの落差社会も、財政赤字も、まだまだ・・そんな思いを持たれる方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今、日本は財政破綻が問題になり、税収難にあえいでいます。

しかし、高度成長期に余りあるほどあった税金を、結局有効に使えなかったのは行政自身であり、社会を支えて働いてこられた皆さんの責任ではありません。

これまで、一生懸命に働いて、税金を納めてきたみなさんは、その税金に見合ったサービスを享受する権利があります。

税金は、みなさんの財産ともいえるでしょう。

退職とともに、最初はすることを見失ってしまうサラリーマンが多いという話があります。

脇目も振らず、家族のため、社会のために働き続けた働き手の、哀しい性(さが)ともいえるでしょう。

毎日通っていた会社とも、ぷっつりと縁が切れ、仕事の達成感や飲み友達との一杯などとも、今後はほとんど無縁の生活になっていくでしょう。

けれど、思いだしてみてください。

団塊の世代というのは、それまでの世代とは大きく違った、今後の世代を特徴づける何か新しい流れを開いた世代と言えないでしょうか。

音楽や芸能、スポーツ、商業サービス等々、すべての文化において、現代においては当たり前となった様々な習慣を、最初に発信し、作りあげ、楽しんだ世代だったと思います。

仕事に明け暮れ、すっかり忘れていたけれど、楽しかった色々な出来事、打ち込んだスポーツや好きだった音楽、もう一度、楽しんでいきませんか。

年を重ねることを残念に思ったり、恥じたりしてはいけません。

ましてや、それを卑屈に隠す必要もないでしょう。

生き生きと、ありのままの自分を取り戻すなかで、人生を重ねた人だけの持つ魅力を発信していきましょう。

みなさんのそうした姿はきっと、行く先の見えない若い世代を引っ張る力にもなるでしょう。

とにかく、楽しむことです。

何をしていいかわからない方は、手始めに、ゆっくり滞在型の旅行をなさってみるのはいかがでしょうか。

行ってみたかった所へ、ご夫婦で心行くまでのんびり。

なにしろ、月曜日になっても、もう会社へ戻る必要はないのですから。

税金還付
退職したらまずすること
団塊の世代は税金払い過ぎ
退職した年に再就職してなければ100%税金が戻ってくる
再就職すると還付有無がある
退職金の税金を払い過ぎてるかも
どういう人が退職金の税金を払い過ぎているか
平成18年以前に退職した人は定率減税分の税金が還付される
定年後のアルバイトは要注意
税金は申告しないと還付されない
サラリーマンの確定申告はいつでもできる
退職金の税金還付の裏技
自営業者とサラリーマン
年金はなるべく65歳以上でもらう
なるべく雇用保険をもらう
熟年夫婦の年金
離婚は節税?
税金のかからない年金?
無職になったら妻の扶養に
子どもの扶養になる
退職金をもらった年に社会保険料の前納をする
プチ起業で社会保険をお得に
プチ農家になる
雇用保険をしっかりもらう
雇用保険の支給期間を延ばす
税務署員の定年後
サラリーマンの税金を安くする方法
税金はシンプル
息子の年金払ってませんか?
節税忘れ:損害保険料控除
節税忘れ:生命保険料控除
節税忘れ:個人年金控除
シロアリ退治?
バツイチの節税
税金を取り戻す
家を売って損が出たら税金が安くなる
家を買い換えると税金が安くなる
マルサはサラリーマンにも来る?
相続税は金持ちの話?
財産は金で残さない
遺産の半分は配偶者
生命保険の名義
生命保険に相続税がかからない方法
2500万円まで贈与税なしで子どもにお金を贈与する方法
財産は居住用不動産に
毎年コツコツ相続税対策
お墓をつくる
遺言書の作成
相続対策をしていない人
不動産は名義を分散させる
海外に住所を移して退職金の住民税を払わない
家は買う?借りる?
住宅ローン控除
バリアフリー工事で節税
二世帯住宅の効用
二世帯住宅の賢い建て方
定年後の住む場所
退職金での不動産の買い方
投資用不動産は退職年に買う
税金天国の国
税金をしっかり取り戻す
レンタルビデオ?
60の手習いは税金で
親父バンドも税金で
補助金・助成金
勤勉民族
リンク集

サラリーマンにもあった!節税&資産形成実践マニュアル!
jaローン 金利



税金を還付してもらいます All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。