税理士がこっそり教える節税虎の巻

税金を還付してもらいます〜払い過ぎたぜい金を退職後に返してもらう〜 

実は払い過ぎている税金。その税金を退職後にしっかりと取り戻す方法を説明します。

サイトマップ

退職金での不動産の買い方

退職金は、サラリーマンにとって、一生に一度のまとまったお金です。



長年かけて働いた報酬として与えられた大切な資産である退職金を、せっかくなら何か上手に運用して増やしたいとお考えの方もたくさんいらっしゃることでしょう。

外貨預金、投資やFXなど、資産運用を促す商品の広告も賑やかな昨今です。

ここでは、土地、家屋の話題が続いたところで、不動産購入についてのお話をいたしましょう。

退職金運用の一手段として、たとえば投資用のマンション購入があります。

不動産といっても景気が不安定になれば値下がりも起こる可能性があるし、10%程度の運用益のためにリスクを冒すのも怖い・・・多くの方は、このように考えて尻ごみされるようです。

確かにそのとおりで、バブル崩壊の記憶もまだ新しく、景気に振り回される恐ろしさがありますし、だいたい本当に入居者がすぐ見つかるかどうか、それすら心配になってきます。

ただ、入居者については不動産業者がちゃんとつかんでくれますし、バブル崩壊ほどの危機はそう簡単にはやってきません。

立地や日当たりなどの条件がよほど悪かったりでもしないかぎり、それなりに成り立っていくでしょう。

多くの金利商品などに比べ、不動産投資は、財産を増やす意味ではそれほど割のよい方法ではないかもしれません。



ただ、不動産投資には、他の方法に無い優れた特性があります。

それは、将来の保証になるという特性です。

退職金をそのまま現金で預けた場合、ただ減っていくのみですが、賃貸マンションなら継続して収入が得られるのです。

人生、いつ死ぬかもわからない事を考えれば、投資マンションで収入を得ようとしても、結局元を取れないうちに終わってしまう可能性ももちろんあります。

でも、70歳前に亡くなる可能性があれば、100歳まで生きる可能性だってあります。

あと何年生きられるか予め決まっているなら、財産を残りの人生で均等に割って使っていけばよいでしょうが、実際はいつ亡くなるかわからないから、同じように使っていったとしても、余ってしまうかもしれないし、途中で切れてしまうかもしれません。

ただ、どうせ同じ財産で生きていくなら、それが少しずつ減っていく状態で過ごすのか、定期的な収入として常に入ってくる状態で過ごすのか、どちらが気持ちの上で楽かという話です。

元を全て取ってしまう前に亡くなったとしても、不安のない人生であれば、それも一つの選択ではないでしょうか。

税金還付
退職したらまずすること
団塊の世代は税金払い過ぎ
退職した年に再就職してなければ100%税金が戻ってくる
再就職すると還付有無がある
退職金の税金を払い過ぎてるかも
どういう人が退職金の税金を払い過ぎているか
平成18年以前に退職した人は定率減税分の税金が還付される
定年後のアルバイトは要注意
税金は申告しないと還付されない
サラリーマンの確定申告はいつでもできる
退職金の税金還付の裏技
自営業者とサラリーマン
年金はなるべく65歳以上でもらう
なるべく雇用保険をもらう
熟年夫婦の年金
離婚は節税?
税金のかからない年金?
無職になったら妻の扶養に
子どもの扶養になる
退職金をもらった年に社会保険料の前納をする
プチ起業で社会保険をお得に
プチ農家になる
雇用保険をしっかりもらう
雇用保険の支給期間を延ばす
税務署員の定年後
サラリーマンの税金を安くする方法
税金はシンプル
息子の年金払ってませんか?
節税忘れ:損害保険料控除
節税忘れ:生命保険料控除
節税忘れ:個人年金控除
シロアリ退治?
バツイチの節税
税金を取り戻す
家を売って損が出たら税金が安くなる
家を買い換えると税金が安くなる
マルサはサラリーマンにも来る?
相続税は金持ちの話?
財産は金で残さない
遺産の半分は配偶者
生命保険の名義
生命保険に相続税がかからない方法
2500万円まで贈与税なしで子どもにお金を贈与する方法
財産は居住用不動産に
毎年コツコツ相続税対策
お墓をつくる
遺言書の作成
相続対策をしていない人
不動産は名義を分散させる
海外に住所を移して退職金の住民税を払わない
家は買う?借りる?
住宅ローン控除
バリアフリー工事で節税
二世帯住宅の効用
二世帯住宅の賢い建て方
定年後の住む場所
退職金での不動産の買い方
投資用不動産は退職年に買う
税金天国の国
税金をしっかり取り戻す
レンタルビデオ?
60の手習いは税金で
親父バンドも税金で
補助金・助成金
勤勉民族
リンク集

サラリーマンにもあった!節税&資産形成実践マニュアル!
住宅 ローン 借り 換え



税金を還付してもらいます All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。