税理士がこっそり教える節税虎の巻

税金を還付してもらいます〜払い過ぎたぜい金を退職後に返してもらう〜 

実は払い過ぎている税金。その税金を退職後にしっかりと取り戻す方法を説明します。

サイトマップ

離婚は節税?

離婚というとちょっと穏やかではない話題ですが、2007年4月1日より実施となった新しい制度では、夫婦が離婚する場合にその年金が分割できるようになりました。



結婚していた期間に支払われた年金は2分の1を限度として夫婦間で分割できるというもので、2007年の4月より2段階に分けて順次に実施され、始めは夫婦の合意ないし家庭裁判所での判決を得た場合にのみ分割可能でしたが、2008年4月には、夫婦の片方が請求するだけですんなりと分割できるようになったのです。

実のところ、これまで離婚の歯止めにもなっていた部分なので、新しくできた制度のために離婚が増えるのでは、との懸念があったことは否めません。

離婚促進とまでいわれたこの制度ですが、節税という視点から見ると、また違ったありがたい側面が見えてきます。

夫婦で得る収入というのは、二人で分けて得た方が税金がかかりません。

年金も同じで、どうせ夫婦で合わせて使う年金なら、半分ずつ分けて受け取る方が、税金もぐっと安くてすむわけです。

実は内緒のはなし、離婚は高額所得者にとっておいしい節税方法のひとつとして、昔から用いられてきたという経緯があります。

節税のために離婚するなんて、ばかげている気がするでしょう。



でも、お金持ちにとっては、亡くなったあとの相続税がそれこそばかにならないほど多額になってしまうのです。

それでは死ぬ前に財産を分けてしまえばいいのかといえば、今度は多額の贈与税を取られてしまうわけで、お金持ちというのも楽じゃないのです。

そこで抜け穴として、離婚が出てくるのです。

離婚して、妻に分ける財産を慰謝料という形にすれば、税金がかからなくなるというトリックです。

なぜなら、慰謝料には税金は課せられないからです。

そんな目的で離婚しようとしても、ばれてしまいそうですが、実際には夫婦間の事など判定するのは厄介ですし、世の中には離婚しても一緒に暮らしている夫婦は結構ざらにいます。

愛があっても別居している夫婦もいれば、その逆もあるわけで、役所も深いところまで確かめるすべがないのが実情なので、離婚はお金持ちにとってはおいしい節税手段とされてきたのです。

いやはやとんだ節税方法もあるものですね。

ただ実際のところ、税金の問題は、お金持ちにとってそれほど切実とも思われません。

溢れる資産の中からしぶしぶ供出されるお金持ちの税金にくらべたら、一般人のほうがよほど生活費を削ってひねり出す、文字通りの血税ですからね。

税金還付
退職したらまずすること
団塊の世代は税金払い過ぎ
退職した年に再就職してなければ100%税金が戻ってくる
再就職すると還付有無がある
退職金の税金を払い過ぎてるかも
どういう人が退職金の税金を払い過ぎているか
平成18年以前に退職した人は定率減税分の税金が還付される
定年後のアルバイトは要注意
税金は申告しないと還付されない
サラリーマンの確定申告はいつでもできる
退職金の税金還付の裏技
自営業者とサラリーマン
年金はなるべく65歳以上でもらう
なるべく雇用保険をもらう
熟年夫婦の年金
離婚は節税?
税金のかからない年金?
無職になったら妻の扶養に
子どもの扶養になる
退職金をもらった年に社会保険料の前納をする
プチ起業で社会保険をお得に
プチ農家になる
雇用保険をしっかりもらう
雇用保険の支給期間を延ばす
税務署員の定年後
サラリーマンの税金を安くする方法
税金はシンプル
息子の年金払ってませんか?
節税忘れ:損害保険料控除
節税忘れ:生命保険料控除
節税忘れ:個人年金控除
シロアリ退治?
バツイチの節税
税金を取り戻す
家を売って損が出たら税金が安くなる
家を買い換えると税金が安くなる
マルサはサラリーマンにも来る?
相続税は金持ちの話?
財産は金で残さない
遺産の半分は配偶者
生命保険の名義
生命保険に相続税がかからない方法
2500万円まで贈与税なしで子どもにお金を贈与する方法
財産は居住用不動産に
毎年コツコツ相続税対策
お墓をつくる
遺言書の作成
相続対策をしていない人
不動産は名義を分散させる
海外に住所を移して退職金の住民税を払わない
家は買う?借りる?
住宅ローン控除
バリアフリー工事で節税
二世帯住宅の効用
二世帯住宅の賢い建て方
定年後の住む場所
退職金での不動産の買い方
投資用不動産は退職年に買う
税金天国の国
税金をしっかり取り戻す
レンタルビデオ?
60の手習いは税金で
親父バンドも税金で
補助金・助成金
勤勉民族
リンク集

サラリーマンにもあった!節税&資産形成実践マニュアル!
住宅 ローン 金利 12 月



税金を還付してもらいます All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。